毒親から離れる

独り言的な本音、過去の暴露話、セラピーとして怒りを溜めない為に書き綴ります

涙ポロポロ

この人合わないんだよな~と思ってる人がイベントに出展していて

目が合ってしまった。。

彼女は私を意識してるんだろう。。

『出展してるんですね~』って話しただけなのに、売れ行きの話をはじめた。

 

『〇〇のイベントでは20万売ったんです』

『うちは安い品は売れなくて1万以上じゃないとお客さん買っていかないんです』

 

1万以上のものしか売れないって。。

『最高の売り上げっていくらくらいですか?』って聞かれたから

めんどくさっ!って思って

曖昧に答え、苦笑いしてブースを離れた。

 

なんだなんだ?あの人。

同じジャンルのもの作ってるのによくあんな話できるな!

挑戦的な女だ。

あ~苦手。。

 

顔なじみのご夫婦の陶芸家さんにイベント情報を聞き

『主催者さんに声かけた方がいいよ、挨拶してってら』とすすめられたので

思い切って声をかけてみた。

 

そしたら愛想よく説明してもらって『どんな作品つくってるんですか?』と聞かれながら椅子に座って話すよう促され、座って話ながらスマホで作品をみせると。。

 

突然、全否定。

その方の価値観には合わないものだったらしい。

 

ここまでの全否定にあったことはなく、しかも目の前にいるもの作りしている人に

『う~ん』と言われたのは初めて。

あの人は選ばれてて、なぜ私の作品は否定されたのか?

彼女の作品はパーツクラブのディスプレイなんかでもみかけるものなのに

彼女は出展していて、私の作品が全否定にあうとは。。

 

今までにないもの言いに、その場は苦笑いで頭下げて帰ってきたんだけど

あの全否定にじわじわやられ、帰りに図書館に寄ったんだけど

図書館の中で涙が溢れてとまらなくなり帰ってきた。

 

他の出展者さんから癖のある人だ!とは聞いていたけど

私はどんな人か知らなかったから、その人がきっとその人だったんだろな。

強烈だった!

 

ものつくりって難しいな。

私は他にないものを作っていると自信をもってるけど

それがわかってもらえない人もいるわけで。

まぁ全部がわかってもらえるとは思わないけど。。

 

出展側の人と話せば、どこ通ったとか落ちたとかそういう話ばかりになってきて

夢や希望をもって毎日作っているのだけど。

カラダの調子も年々悪くなり、きっと今のことは続けていけないだろうな。。ってよく思うんだけど、あんな風に目の前でこき下ろされたら、夢も希望もなくなる。

 

いや!わかってくれる人はいるから今までイベントに出展してきたんだ!

 

う~んでもあの言葉には凹んだ。

きっと夢に出てくるだろうあの人。

 

いつもはイヤなことがあれば帰ってきた夫に話すのだけど

今日のことはショックすぎて話せないな。

もう全部投げ出したくなる。。

 

でも過去にも勘にさわることを言ってきた人達の言葉をバネにして

みかえしてやる!と思って活動してきて

なんだかんだで前に進んできたから、みんなにわかってもらえるわけじゃない。

そういう人もいるのはわかってる。

 

でも。。目の前で言われるのは辛い。