毒親から離れる

独り言的な本音、過去の暴露話、セラピーとして怒りを溜めない為に書き綴ります

スピリチュアルはやっぱり必要なんだろうな

インスタに#飯能をつけるようにしました。

まぁ飯能で活動する予定はまったくないのですが。。

 

そうしたところ、#飯能で繋がったであろう方から『いいね』をされました。

その方のインスタを見にいくと、スピリチュアル的な活動をされていました。

(占いやそういうたぐいではない)久しぶりにビビっときました。

 

おぉ~やってみたい!そう直感で思ったので、コメントしてDMでやり取りをしました。

 

久しぶりにワクワクしてきました。

 

委託先やなんかに『作家さんはネガティブなことをブログに書くのはよくないよ』とよく言われてきました。

 

まぁ、そうなのかもしれません。

作ってる物に念がこもる!とか、そういうことが言いたいんでしょうね。

実際『念』がこもってるかどうか?なんてわからないわけで

そんなことを言い出したら、民芸品やお土産物もな~んにも買えませんけどね。

 

でも私は前からブログにどうしても正直な気持ちを書いてしまう癖があります。

 

もうこの衝動はどうやっても止められません。

書けばスッキリしてその記事を消すこともあれば、まぁこれも私!と放置することも。

 

誰かにとめどなく自分の言い分を素直に全部話せる性格ならブログに書くことはないと思うけど、そんな存在は誰ひとりとして私にいません。

夫に話ていても、え~そこまで言うか?と思われるんじゃないかと思って全部は打ち明けられません。

 

だからブログに本筋の気持ちを書いてしまうのですが、まぁそれを読んだ人がどう思うか?

少しは気になるものの、それで好かれるとか嫌われるとは、そういうのは私にとってどうでもいいことです。

 

表面上がいい人オーラ全開な私なので、義母のようなガマガエルのような顔つきで

世間を歩いている人の方がよっぽど理解できない。

ガマガエルのような顔をして、眉間にしわを寄せて、への字口で、しかめっ面して生活できればどんなに楽だろう。。

あんな顔して歩いている人は、心事態が握りこぶしのような状態で、ギュ~っと魂事態が苦しんでいるんだろう!

 

いろいろイヤな目にはあうものの、心がギューっとなるほど魂が凝り固まるほど

いつも状態が苦しいわけじゃなく

私の前に現れるイヤな奴はかなり毒気が強い奴らで

私の前だけで毒気が強いとは思わないし、私と同じでみんなに

『この人なんかイヤだな』と思われてる人だと思う。

 

義母なんか誰がみたって、『あっヤバい奴だ』って顔してます。

実母の声は誰が聞いても、甲高く耳触りな声で、お喋りでうるさい!といった印象に違いない。

 

誰だって100%好かれるとか、100%嫌われるわけじゃなく

本質を知って嫌いになることもあれば、逆に外見はあれだけど話してみたら面白いなんてこともよくあるわけだから、一概に言えませんけどね。

 

ただやっぱり他人を不快にさせる人は、波動が低い!と思う。

 

いろいろな経験から悟ったまでは言いませんが、いろんな人間は存在していて

辛い思いをしている分、人の気持ちもわかるのです!

 

ブログに思ったまま書いてしまうけど、悪気があるとかないとか!そういうのはどうでもよくて、自分が辛い思いをしたら吐き出せる場所がほしいと思うのは当然なことだと思うんですよね。

 

オルゴナイトや鏡を使ったヒーリングアイテムを作ってきて、それを購入してくれた人達はたくさんいて、当然私のブログも読んでいるわけですよ。

イベントで会ってる人たちもたくさんいて、私に悪い波動があればそういうアイテムはまず売れない。

 

ブログにネガティブなことを書いたり本音を書いたりすることを否定する人達はたくさんいます。

確かにお薦めするわけじゃないけど。。

 

例えば私の知り合いがそういうブログやSNSで書いていたら

『そういうのよくないよ』なんて言いません。

 

物をつくってる人なんだからネガティブな感情をもつのはよくないよ!なんて(笑)

絶対無理です人間だから。

 

そんな無理なことを口にする方がナンセンスだと思います。

あなたのこと思って言うよ。。なんて人もいるけどね

絶対それは垣根を超えたウザい発言だと思う。

へらへら笑って聞いてるけど、そういうのウザい~

 

そうは思うけど、正直ネガティブな『負』の感情いっぱいでいる時は

作ろう!なんて製作意欲ゼロになるから、そういうウザいセリフは

ものつくりを真剣にしてない人が言いたがるセリフだ。

 

でも今回5月にぶちかまされたことで、本当に全然作る意欲がわかなくなり

まるまる1ケ月近くなんにもできなくて、焦りばかりが心を支配して

ここまで心がやられた~!と心底、ぶちかましてくれた人を恨んだ。

 

安全である家の中で、晴れて気持ちのいい5月の風を感じていた午後

それは突然LINEではじまり、こっちが同情したにもかかわらず

ぶちかまされたことが、私にとって平和な空間をかき乱してきた!!!と

腹立しくて、その感情はまったく薄まりはしなかった。

 

どうにか薄まってきたところで、今度は親しくしていた男性作家さんに

大幅に垣根を飛び越えぶちかまされ

まぁあそこまで言うのは頭がおかしんだと思うけど、まともにそれをくらって

 

今考えれば、あのふたりは超ど級に波動がよろしくないんだろう。

 

波動といえば、確かに最初からそれは感じる。

いい人だ、話やすい。。だけではなく、波動ってものは誰でも感じるものなんだと思う。

ファーストコンタクトでも波動は感じる。

 

波動の高い人に質問したり、話かけたりするんだろう。

イヤな感じの人には話かけたくないよね。

 

笑顔になってしまう自分が、どうやったらイベントで素の自分を出せるか。。

すごく悩んでいたんだけど、ありのままいようと思う。