毒親から離れる

独り言的な本音、過去の暴露話、セラピーとして怒りを溜めない為に書き綴ります

家族という閉鎖空間

無差別殺傷事件がおこるたび、7年ニートの義弟のことで不安な気持ちになる。

 

夫に話てみても『関わらない方がいいよ』で終わってしまう。

 

関わらないでいられるならそれが1番いいと思う。

でも義弟の心の闇が他人を傷つける行為に及んだ時、絶対後悔する時がくると思う。

 

義母は引きこもりの息子のことを『精神障害だから』と医者にもみせてないのに言って小遣いを与えている。

義母も辛いことがあれば『うつ病だから』と診断をうけたわけでもないのに言い出し

リビングで寝ている。

めんどくさいことがあれば鬱病だから、精神障害だからと言って怠慢する。

 

家族でこの状態で絶えてくれればいいけど、38歳で7年年金パラサイトの義弟が

あんな事件おこしたら。。

 

こう思うのは私が不安症だからなのか?

実母が言っていたように『関係ない』と割り切ればいいんだろうか?

 

事件がおきてしまえば、夫は会社にいられなくなるだろう。

 

義父の癌も骨に転移しているようだからそのうち死ぬだろう。

今でも金をせびってくるんだから、貯金があってシニアライフが円満なわけじゃないと思う。

義父が死んだら、あの女とニートの義弟が残されどうなっちゃうんだ。

 

7年働いてない人間がどうやって社会復帰するんだ?

 

青梅市に相談しても、義母が訪問を断ってしまうから話はすすまない。

 

役所ではなく、お金をかけてそういう引きこもりや不登校の子を専門に扱う会社に依頼するしかないのか?

 

まず義母が訪問を断ってしまう時点で、専門業者に相談してもどうにもならないらしい。

 

義母は働かない息子がいることを恥じている。

 

今日NHKのハートネットを偶然みていて、精神障害者をかかえる家族の問題をやっていた。

日常的にストレスを感じている家族が、障害のある家族に優しくすることは難しいらしい。

隠すか、虐待するか、難しい問題であることをやっていた。

 

私も20代後半~30代中盤にかけて、精神を病んで入院したり自殺未遂を繰り返した経験がある。

その時親はそれをはじて精神病院へ一生入れておこうとした。

 

でもそこまで病んでいなかった私は先生から『働きな』と言われて、ハローワークでパートを探して会社に入ることができて、それからは劇的に心の状態が改善された。

 

でも親は『働くなんて無理だ』『外に出ちゃダメだ』と私の車のカギを隠したりした。

 

安定剤を飲んでいたけど、会社へ行くんだから飲んでちゃ怠くなるし!と思うと

飲まないで生活できたし、なにか目標をもつことは生きるために必要なことなんだと思う。

 

今でも家族は私を精神障害者だと思ってる。

そう思っていたいらしい。

 

とにかく親は自分の言い分だけ私に通したいらしく、私の言い分はまったく聞かない。

だから勝手に子供と養子縁組してしまったり、私の人権なんてまったく考えてはいない人たちだ。

 

あれをされて以来、そういうことを勝手にする人達を思いやるなんて気持ちはなくなった。

『害』だとしか思えなくなった。

こっちの人権を考えもしない人の気持ちを考えてやらなきゃいけないほど

私は魂が成熟していないから、あんな自分勝手な奴らを敬い家族として関係していくのはできないと思った。

 

何度考えてもあれはやりすぎだと思う。

孫に財産を残してやりたいにしても、私にひと言あってもよかったんじゃないか?

血の気が冷めるほど、自分勝手なことをやりやがる親に、家族を求めるのは違うと思った。

 

5月、美紀さんに不愉快な思いをさせられて、情緒不安定になっていたもんだから

母の日のプレゼントなんか贈ってしまった。

今でも情緒不安定になると、親のことを考えてしまう。

 

親は絶対!が頭をよぎる。

 

親のことを避ける気持ちでいる時は気持ちが安定して、今の生活に幸せを感じる。

 

避けていられるうちは1日でも多く、幸せな気分でいられる時間を満喫したい。

でも無差別殺人事件がおこると。。

明日は我が身。。と不安になる。

 

自分の親があんなで、義親もあんなで。

でもあいつらは私が精神障害だと思ってる(笑)

どっちがだ!

 

本当の精神障害で苦しんでいる人達に失礼だ。

 

馬鹿はみんな自分が楽な方に考えをもっていく。

他にも医者にかかったわけでもないのに『鬱病で~』という奴らは多かった。

 

『病院行ったの?』というとそういう奴らは『ううん、でも絶対鬱病だから』と言う。

医者に診断されたわけでもないのに、どうして鬱病だなんて言えるんだろうか?

 

鬱っぽいと鬱病は違う。

だから本当の鬱でも、まるで怠慢しているかのように世間で思われてしまうんだ。

 

こいつアスペだな!と思うような、暴走系な人格の人が自分のことを

『私アスペだからさ~』なんて言った人をみたことがない。

 

『あれはアスペだよね。。』『狂ってるよね』と言いたくなる人は、自分がまともで

人より自分の能力が上だと思ってる(笑)

 

息子を精神障害だという義母も、鬱病というより統合失調症だ。

みえないものがみえて、常に人に噂されていて、警察に盗聴されてる!なんて言い出すのだから。

誰に相談しても『統合失調症認知症でしょうね~専門の先生にかかった方が』と言ってくれるけど、オートロックのマンションに籠城している義母をつれ出すことは不可能だ。

 

義父も団塊の世代らしい厄介な性格で、家族を心配する気持ちなんてみじんもない。

まともに会話なんかできない人だ。

癌になったことで、医療費だと言えば私がお金を出すと思っていて、度々小遣いをせびってくる。

 

拒むと、夫が浮気してるだの、あの会社は女が多いだの揺さぶってくる。

義父と夫は同じ会社だったから、そういうことを言って私の気持ちをざわつかせてくる。

ホントに根性が腐ってる奴だ。

金をやらなければ、あの手この手と私の心をつぶそうとしてくる。

 

何度夫に相談しても、あのジジイは公衆電話や他人の携帯つかって私に連絡してくる。

 

どうしてこの世代の人間はこんなに腐っているのか?

自分が腐ってることで、息子や娘たちまでも汚染したがっている。

 

誰も助けてはくれそうにない。