毒親から離れる

独り言的な本音 セラピーとして怒りを溜めない為に書き綴ります

とにかく怒ってる

最近週末ごとに夫とTrue Bloodという海外ドラマを観ています。

バンパイアもののコメディー?ミステリー?

 

タラという主人公の友達がいます。

母親がアルコール依存で苦労してきた子です。

シーズン1の後半、母親が『悪魔が住みついてる』と言い出し

悪魔払いをすることになります。

森に住んでいるミステリアス?なシャーマンにお金を払って悪魔祓いをしてもらいます。

アルコール依存だった母親は悪魔払いをしてもらうと、すっかり立ち直り人間らしい生活をはじめるのですが

そのシャーマンはタラ(娘)にも悪魔が住みついてるというのです。

 

タラはとにかくいつも怒っています。

母親に苦しめられてきたから、そういう性格になってしまった!のだろう。

にしても、なんでもかんでも噛みついては怒りだします。

言葉のはしはしを摘まんでは怒り出す。

 

せっかくタラを求めてくれる男性が現れても、言葉のあげあしをとって怒り出し

結局大喧嘩。

 

母親の悪魔払いの儀式より高いお金を要求され、自分の中に悪魔がいるのかな?と思いながらもそんなお金ないし!と苦しんでいると、男性が『悪魔払いしなよ』とお金を貸してくれます(笑)

また森のシャーマンのところへ行って、前払いで自身の悪魔払いをしてもらうのですが

幻覚がみえてきたり、吐いたりで自身の母親より根深いと言われた悪魔払いの儀式をします。

 

すっかりお酒と縁のきれた母親と食事にでかけると、途中気持ち悪いと言い出した母親のために胃薬を買いにドラックストアに寄ると

森の中に住んでいたはずのシャーマンがパートで働いているのです。

 

タラの怒り大爆発!

『騙した』『ふざけんな』と怒りまくる。

不思議な力をもつと思ってた森のシャーマンがドラックストアでパートしてたら

まぁ確かに『裏切られた、騙された』と思うのもわかる気がする。

 

でも母親はすっかり酒と縁が切れてるわけだし、悪魔払いというより悪魔払いの儀式をしたことでプラシーボ効果で健全な生活がおくれているわけで。

悪魔がいたか?いないか?森に住むシャーマンじゃなかった!ってところばかり

結果オーライなところを考えたらいいのに、タラは荒れ狂う。

 

うちの母のあの怒りもタラのように異常で、10分と怒らずにはいられない。

わたしには朝から晩まで怒り狂ってました。

母の場合は父に言われることや、TVをみていて勝手に抱いた劣等感や自己否定をためこんで私の前だけ爆発するのですが、母も悪魔がついてるって思いほど怒っていました。

 

私が精神的にかなり辛かった時期、母もよく霊媒師や占い師を頼っていました。

私に『なにか悪いものが憑りついてる』と母に言われるまま、お祓いを何度もうけました。

なにか体や心の変化があったかといえば、全然ありませんでした。

 

とにかく母は喋らずにはいられません。

私には自分の感情むき出しです。

父や私以外の家族に抑えてる分私へのあたりは激しかった。

霊媒師や占い師の前で私のことをこき下ろします。

 

『こんな厄介な娘は死んでくれてもかまわない』

『こんな子いなくなってほしい』とわんわん泣くのです。

 

でも霊媒師たちは母に金もらって除霊とかやってるわけだから

母に『なんでそんなこと言うんですか』なんて言いやしない。

『娘さんには獣が憑りついてる』とか言って、マントラみたいな音を聞かせるのです。

 

三半規管が弱い私は、そんな音楽をずっと聴きながらぎゃーぎゃーわめく母にこきおろされながら、インチキ霊媒師たちは私の額になにか書いたり、手に呪文?を書いたり

いろいろしましたね。

 

ストレスな中に何時間もいれば気持ち悪くなってくるんですよ。

それが霊が出ていくとか、悪魔が離れようとしてるとか、そんなんじゃない。

 

私がなんともない感じでいると霊媒師たちは

『私は全国からすがってくる悪霊に憑りつかれてる人達を救ってきたんだ』と怒りだすんですよ。。

だから?って思うんだけど、血走った目で母の前でなんとか私を弱らせようと

お腹を強く押したり、爪が食い込むほどつかんだり

 

母はそれに『大金を使ってるんだ』と泣き喚くんですよ。

 

なんなんでしょうね。。

毒母っていうモンスターは。

自分の満たされない心を子供を痛めつけることで満たそうとしてる。

他人の前で『いなくなってほしい』とか半狂乱で泣きわめいて

よっぽど自分の方が狂ってるのに、お金払ってまで自分の埋められないなにかを埋めようとしていました。

 

心の中では『おまえがうけろ』と母に思ってるわけですから、自分がなにかに憑りつかれてるなんて意識はまったくありませんでした。

母は私になにか憑りついていると思いたかったのでしょう。

そういう人にお金を払って自分の気持ちを楽にしたかったんでしょうね~

 

週末Amazonで買ったものが届きました。

私はネットの買い物はすべてカードなんですが、カードを使うことにすごく罪悪感があります。

便利だからカードを使うものの、罪悪感でいつも心が痛い。

私にとっては必要なものだったけど、夫にとっては。。といつも考えてしまう。

 

夫は私が無駄使いしてるなんてまったく思っていないそうで、私が勝手に夫が怒っているんじゃないか?って想像しては怯えて、ビクビクしながらイライラしているんです。

 

実家にいたころ、支払いを自分でしているものでも、父は私宛の宅配便が届くと

『おまえよく金使ってるな~』とネチネチネチネチ文句を言ってきました。

自分はどうでもいいものを衝動買いするくせに、私には『無駄使いしてる』といちいちネチネチ言う父でした。

 

親に援助されてるわけじゃないのに、家賃のことや生活費にも口だしをする親でした。

こっちにきてからも、夫が車を返る度に『よくそんな金あるな』と私にネチネチ言ってくる。

人がお金を使ってることが気になってしょうがないのが父でした。

 

だから今でも私はカードを使うと罪悪感でいっぱいになり、夫に文句言われてるわけじゃないのに、夫に噛みついていく癖がありました。

『へぇ~いいの買ったね』と言われただけなのに、私は『いいじゃない必要なんだから』と言うと

夫が珍しく『なんでそんな言い方するの?』とイラッとした感じで言ってきて

夫はまず怒らない人なので、その言い方にあっ!怒ってる。と感じました。

 

いつものままだと険悪な雰囲気になるので

『怒らないで、私は自己肯定感が低いからカードで買い物をすると罪悪感でいっぱいになるの、責められてる気分になって言い方がキツくなっちゃうの』と夫にしがみつきました。

まぁなんともかっこ悪いのですが。。

 

そしたら夫は『カード使うこと攻めたことなんかないじゃない、そんな風に自分を攻めなくてもいいんだよ』と言ってくれて

『高いもの買う時は相談してくれるし、うまくやっていこうって努力してくれてるから

お金を使うこと攻めたりしてないよ』と優しく言ってくれました。

 

なんでかな?罪悪感が怒りに繋がる。

自己肯定する前に怒りになって言い訳して怒ってる。

こういう自分が前からイヤでした。

 

夫の親は母親も父親も自分勝手で自分しかみえてないタイプなので

自己肯定感が高い人なんだろう。

そんな二人が親だから夫も自己肯定感が高い。

 

うちの親は自己肯定感が低く、自分はこんな生活させられてるのに娘はいい生活してる!と思ってるみたいで、それがいつも怒りに繋がっている。

私にしてみたら、親のようにお金に困らない生活してて、車も新車に乗れて

月に1~2度バス旅行へ行って、週に2回は外食して。。なんていい生活してるんだ!ってうらやましいけど、それは親の生活であって羨んだところでどうにもならないし

 

いい生活してんな~って羨んで怒ってもしょうがない。

 

親をみてるとお金があるのに自己肯定感が低い人ほどかわいそうなものはない気がする。

 

夫の親のようにお金に困っていても、自己肯定感が高くて文句ばっか言ってうさ晴らしできる性格の方が生きていくのは楽な気がする。

 

私は夫に中和されてるな~と最近思う。

なにかと夫の意見を聞き、普通ってところを探している。

 

最近奈緒さんを拒絶した自分に罪悪感で、これでよかったのかな~?と悩む時があった。

彼女がどうしても理解できないし、ストレスだし、傷つけられたり悩まされたり

A型マウント女子との付き合いにぐったりするから、平和でいたい私にとっては

彼女と距離をおくのが1番なのに。。

 

夫は『奈緒さんは旦那さんのこと悪く言うけど彼女も十分変だよ』と言う。

それを言われると私は『でも誰だって自分のことは正当化したいじゃない、奈緒さんだって被害者だし苦しんでいるんだし』と彼女を全面的に庇ってしまう。

 

夫もA型が苦手で、会社のA型とうまくコミュニケーションがとれずストレスになっていて、A型のいちいちマウントとりたがるところをウザがる。

 

『大人になると自分の生活だけでも疲れるだから、他人の持ち込むストレスは避けたい』と夫は『なるべくマウント女子との付き合いは避けてほしい』と言ってくる。

 

夫の言うことは間違ってないのに。。

 

奈緒さんに前に『夫がダメっていうから』と言った時、『旦那さんに支配されてるね~そういうのどうなの?』って言われたことがあった。

私はそれでいいと思うんだけど、奈緒さんは夫に支配されるのはよくないと言っていた。

でも。。もういちいち悩んだり苦しんだりするのが億劫で、〇〇はよくない!とか〇〇じゃダメ!みたいな考え方に疲れるようになって、間をとるのが1番いいと思うんだよね。